とがり葉

メモ、雑記用。ちょいちょい愚痴。

ティラノスクリプトでのゲ制感想

f:id:botan-eedle:20190804165238p:plain

リューリューディア、タイトル画面
ノベルゲームコレクションVer.

概要

最近やっとこさ、ノベールゲームをリリースできたので。

制作時にあったあれこれのメモも華ねつつ、 ティラノスクリプトを使ってでのゲーム制作感想のまとめを。

→ティラノスクリプト公式
<<使用バージョン>>
ティラノスクリプト: Ver475a スタンダード版
ティラノライダー: Ver220 for Windows

面白かった所

タグ1つでイラストやボタンを設置できる

位置調整も楽。サイズ調整も可能。フェードイン/アウトを自作せずに済む。アニメ追加も楽。グラフィック関連にめっちゃ特化してると思いません?

複雑なイベントを自作しなくてもいい

「つまづいた所」のあるネタにも絡んできますが、「この時でもボタンイベントを保って欲しい」「こういうオブジェを入れたいけど●●より前に来てほしくない」「●●の後にこのイベントを入れたい」「キーイベントもちゃんと実装したい」「そもそも、画面クリックしただけでページが先に進んで欲しい」etc.色々ありますがそういう問題でこけずに済むのはかな~~~~り、助かりますね!

HTML/CSS/JSの知識を生かせる

あるいは「ティラノスクリプトを経由してHTML/CSS/JSを学べるかも」。

元あるタグだけでもかなりのことができますが、作り手によってはそれだけで補えない要素もあるので・・・・・・既にJSに慣れ親しんでいれば作業がかなり楽しくなるかと。

つまづいた所

[freeimage]でのリセット

ptextで追加した部分(キャラ名とか)を一旦リセット、一時的に違う文字を追加、をやりたくて[freeimage]でレイヤを解放した場合、メッセージレイヤーだと、

メッセージウィンドウ自体消える&再生成できない

という事が起こりました。

p要素のみのremoveを行うマクロを入れることで一応は解決。

タグ名的にも、メッセージレイヤ用ではなく普通の(イメージ等の)レイヤーリセットが目的っぽい。・・・・・・[ct]なり[cm]なりでptext内の文字も調整できるようにならないかなー・・・・・・。

モーダルウィンドウ自作

自作クリックイベントは諦めるのが吉。

body要素にモーダル用のを追加する方法を試したりしたんですが、その後ティラノが動かなくなりました。

[button]なり[glink]なりでクリックできるイメージデータを設定するのが一番楽みたいです。

JS記述時のファイル・フォルダ指定

"../data/(以下略)"や"../tyrano/(以下略)"でほぼ解決するけど、ちょいちょいつまづいたような。

その他

パフォーマンス

JSのcanvaswebGLを利用せず、html+cssを利用して画面を作っていくタイプのゲームエンジンなのが少し気になりました。ゲーム制作より「見た目のリッチなwebアプリ」向けのツールな感じ。

jQueryの使用

使いやすいっちゃ使いやすいんですが、生JSVer.とか、es6対応Ver.とか、こっちでもデフォルトのJS設定を多少いじれるのとか(メニューボタンを使わないからそもそもメニューレイヤーを作らないようにする、とか)・・・・・・出ないかなぁ

古いブラウザ向けの対応

上のjQueryを残してる理由ってこれなんですかね?バージョンも3.x系じゃなくて2.x系ですし。

あとがき

「簡単にゲームを作れる」という煽りは伊達じゃない!そんなゲームエンジン、ティラノシリーズ。

実際に使ってみるとかなり引っかかったりエラーが頻発したりしましたが、やってみないと分かんないことも沢山分かったので過ぎてみれば「いい思い出」に。

今回、というか私は、「GUIだと見づらいし操作に煩わしさを感じたから」という理由でスクリプトを使っていますが、黒い画面宜しく文字がズラ~~~~っと並ぶのに抵抗がある人はビルダーでゲ制を初めてみるといいかも、です。

f:id:botan-eedle:20190804165450p:plain

モチーフ元は "ホーライの女神"
ふりーむ!Ver.
最後に。今回制作した短編ゲーム、リューリューディアのプレイを宜しくお願い致します!
5分前後でサクッとプレイできますよ!