とがり葉

メモ、雑記用。ちょいちょい愚痴。

XAMPPで躓きまくった件

プログラミング独学トーシロによる失敗・試行あれこれのまとめです。

専門でやってる方は批評・解決案を書き込んだりせず、スルーでオナシャス。

趣味で、自分用のHPを作ろうとする際に欠かせないものの一つに"XAMPP"の存在があるんですが。

環境構築から一歩進んだところで躓きまくったので、次の構築で”私が”苦しまないためにも、ここにまとめ。

いじる前

XAMPPインスコしたぞ~ これでphp開発できっぞ~

セキュリティ設定忘れんうちにやっとこー

localhostもちゃんといけたぞー!

そういえば~

迷走の始まり

前使ってた時はバーチャルホストも設定してたな! んじゃ準備すっか!!

apache/conf/extra/httpd-vhosts.conf の NameVirtualHost *:80 のコメントを外して、追加したいバーチャルホストの設定

(略)/etc/hosts のドメインに追加

このhostsを見た時、「localhost」もコメントアウトしてあったのがかなり気になったけどとりあえずスルー。

ちなみに今回、バーチャルホスト指定したのは、onedriveで同期してる開発用フォルダ。

 ↓

設定できたからXAMPP起動させて、っと・・・・・・

 ↓

Error: Apache shutdown unexpectedly.(以下略)

調べる&試す

"Apache shutdown unexpectedly."で検索

 ↓

ポートNo.80と443どこも使っとらんね!パス名どうなっとる?お、スラッシュの向き逆じゃね?

 ↓

XAMPP起動した!次はlocalhostから起動できるかテストする!

 ↓

Object not found!

"xampp Object not found"で検索

 ↓

よう分らんけど、クローム君の履歴リセットするかー confもパス間違ってないかもっかい見よう

 ↓

Access forbidden !

"xampp Access forbidden"で検索

 ↓

同じ解決法しか載っとらん・・・・・・hosts見るか・・・・・・あれ?

気になったところをいじった

何でローカルホスト君がコメントアウトされてるんや?

外すでー(´▽`)

あと、上書きしまくったから、某2ファイルはオリジナルのに一回戻すわー

ついでにlocalostのディレクトリフォルダ変えとこ(指定面倒だし)

 ↓

起動できたああああああああああ!!!!

この状態で、hostsのlocalhost指定をコメントアウトしたり/外したりすると、例のエラーとの入れ替わりになるんで、一番の原因はここだった可能性。

ちなみに、バーチャルホストに関しては、今のところ「指定しなくてもhtdocs下に環境作れば良くない?」「開発しつつ共有させるメリットあったっけ?」ということで、空に消し去ることに。どうしても他のとこから使いたいときだけ使えばヨロシ。

後、書きながら見づらくなったから、失敗の様子を丁寧にキャプっときゃ良かった、と後悔・・・・・・。

これで何とか、localhostでフォルダー一覧のページを表示できるようになったので、問題は解決。

フォーム等の、サーバーサイド側のプログラムが必要になるコンテンツや、セキュリティ対策をしてあるjsライブラリ(phaserとかphaserとかphaser)をローカルの開発でも扱うために、httpサーバーが必要になるので、XAMPPは開発に欠かせない存在です。

エラーが出た分だけ勉強、開発が滞るので、こういうのはもう勘弁・・・・・・。って言うとフラグになりそうだけど・・・・・・。